検索


商品一覧
検索
同梱OK

カゴの中

商品数:0点 /0円

カゴの中を見る


ログイン
  • テクニカルについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

2017 年 10 月の営業日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017 年 11 月の営業日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
※定休日
・土曜、日曜、祝祭日

自転車 リアデュレーラー 調整



リアデュレーラーの調整方法

まずは各部の名称です。

①スプロケット
②リアデュレーラー
③ガイドプーリー
④テンションボルト
⑤アジャスターボルト(H表記=トップギア調整ネジ、L表記=ローギア調整ネジ)


今回は、マウンテンバイクをモデルに調整しますが、

ロードバイクも同様の方法で行います。







▼リアデュレーラー調整前の条件【その一】
①スプロケットのハイ(一番外側)にギアが入っている


図のように、ガイドプーリーの先端が、ハイギアの外側の延長線上に来るようにします。





調節は、

デュレーラーに付いている、アジャスターボルト(調節ネジ)の「H」表記のネジを回して調節します。





▼リアデュレーラー調整前の条件【その二】
①スプロケットのロー(一番内側)にギアが入っている


図のように、ガイドプーリーの先端が、ローギアの中心に来るようにします。

調節は、

デュレーラーに付いている、アジャスターボルト(調節ネジ)の「L」表記のネジを回して調節します。





最後に、

テンションボルトを回して調整します。

チェーンリングをインナーギア、スプロケットをローにして、

ギアが一番軽い状態にします。


この状態で、

スプロケットとガイドプーリーの刃先同士が、一番近くなる場所で、5~6mmになるのが一般的です。


あとは、ペダルを回しながら、シフトチェンジを繰り返して調子を見ます。

気になる場合は同様の調整を繰り返し最適なセッティングを探します。

自転車の組立方法一覧へ戻る

このページのTOPへ

カー&バイク用品通販 テクニカル
運営会社:有限会社テクニカル
お問合せ:official@technical-inc.net
定 休 日:日曜、祝祭日 営業時間:10:00~18:00
| テクニカル | 携帯版テクニカル | リンク | シーカヤック販売 |